会議室の中心でサングラスへの愛を叫ぶ。

今日出会えるサングラスはどんなやつだ!?

いくつもの台風が過ぎ去り、暑さが和らぎ始めたここ数日ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

今シーズン過ぎ去っていった台風たちは本当に強烈なインパクトを残していきましたね。

とんでもなく強烈な台風だったり、突如Uターンしたり、一回転したりと迷走した台風だったり…迷走台風に関しては、なんだかワタクシ、ヨシダの人生とかぶります。

 

私も常に迷走しております。

 

高校3年の時に「ヒンディー語の勉強をしよう」と進路を決めた時、「え!?なんでその道に進むの!?」と周りからはたいそう驚かれました。

ヒンドゥー語じゃないですよ、ヒンディー語です。インドで使われている言語です。

ちなみに宗教は「ヒンドゥー教」です。言語は「ヒンディー語」。お間違えのないよう!(まぁ使う機会はほぼないと思いますが。)

 

 

話がそれたので戻します。

 

大学卒業時、ヒンディー語を自分なりにやりきり満足した私は「カメラマンになろう」と進路を決めました。

もちろんその時も「え!?なんでその道に進むの!?」と周りからはたいそう驚かれました。

 

 

そして今、私はサングラスについてアツく語るホンダさんの話を聞いている…

「眼はハダカだ!ハダカだ!!!」と叫ぶホンダさんの話を聞いている…

 

インド→カメラ→サングラスからのハダカ。

これを迷走と言わずなんと言うのでしょう。

 

 

まったく一貫性のない人生ですが、その時々がとても刺激的で楽しいです。

 

台風は迷走することで周囲に大きな被害をもたらしていますが、ヨシダの迷走はそんなことがないよう気をつけなければ、と気象情報を見ながら気を引き締めました。

 

迷走しつつも、いつかどこかにうまいこと着地したいと思っております。

(今のところその気配なく、ここ20年ほど人生の迷走真っ只中です。)

 

 

またまた前置きが長くなりました。本題に入ります。

(この長々としたブログの出だしにも私の迷走っぷりが表れてますね!)

 

 

前回のあらすじ

今までサングラスとは無縁の日々を送ってきていたヨシダ。

「サングラスはオシャレさんのためのアイテム。芋くさい私がかけたって笑いのタネにしかならんよ~」と遠巻きに見ているスタンスだったが、実はサングラスは美容面・健康面でかなり優秀だと知る。

ここ最近お肌の不調にため息ばかりついていたヨシダ、美容面でのサングラスの働きを知り、その存在が俄然気になり始めた!

「高嶺の花に感じていたサングラス様だけど、実は気さくなキャラなんじゃないの?私もお近づきになれるんじゃないの!?」

さぁ、今日はどんなサングラスと出会えるのか!?

 

 

 

前回ご紹介した「アイガンUV420&NIRサングラス」はいわば「サングラスの女王」。

巷にあふれるサングラスがカットしてくれるのは紫外線(UV)だけ。でも、女王は違う。

近年その危険性が注目されている近赤外線(NIR)もカットすることで、お肌の老化を防いでくれるというこのサングラスはまさに女性の強い味方!

 

こちらの商品、男性向けのシリーズもあるのですが、お話を聞いていて特に「美容面を気にする女性におすすめしたいサングラスだな」と感じました。

 

 

前回は「サングラスの女王」だったんだから、今回は…??

はい!「サングラスの王様」を紹介したいと思います!!

(すべてヨシダの勝手なイメージです。)

 

 

 

「まぶしさ」と「明るさ」の違いとは

 

今回ご紹介する「サングラスの王様」について語ってくださったのも、そう、あの「会議室の中心でハダカを叫ぶホンダさん」です。

 

 

まずお話してくださったのは「まぶしさ」と「明るさ」は違うということ。

ん??「明るいからまぶしい」ではないの??

 

それが、違うそうなんです。

 

「まぶしさ」を感じるのは短波長光と呼ばれる400nm~480nm付近の光で、

「あかるさ」を感じるのは中間波長光と呼ばれる500nm~780nm付近の光であると。

 

数字で見るといまいちわかりづらいので、図で表すとこのようになります。

サングラス UV450 愛眼
スマホやパソコンから発されるブルーライトもこの「まぶしさ」を感じる光の中に含まれるそうです。

スマホを見てもそんなにまぶしいとは感じないけど、「まぶしさ」を感じる光の種類に属しているので、目はダメージを受けているんですね。だから目が疲れるのか~。

 

年齢によって見えている景色が違った!!

 

「まぶしさ」と「明るさ」は光の種類が違うのだと私が理解したところで、ホンダさんは「年齢によって明るさの感じ方は異なる」というお話へ。

 

ハタチで1とすると、60歳以上では約2倍以上の照度で同じ条件になるそうで、同じ景色を見ていてもまったく感じ方が違うとのこと。

 

「沖縄に行ったことありますか!?沖縄の海を見たことがありますか!?きれいでしょうっ!?きらきらしているでしょうっ!?でもね、あの景色、ご両親と見ていたとしても、同じ景色を見ているわけではないんですよ!!!!」と一気にまくしたてるホンダさん。

 

「すみません、沖縄行ったことないです」と答えると、「…わかりました。じゃあ高知の海は…?」とホンダさんやや失速。話の腰を折ってすみません。

 

 

明るさの感じ方がそれほどまでに違うとは知らず、とても驚きました。

なので、ミドル・シニア世代の方がサングラスをかけると、まぶしさはカットできるものの、明るさまでも奪われてしまうため、視界が暗い状態になってしまうそうです。

 

 

「それだと困りますよね?サングラスをかけると暗い、でもサングラスをとるとまぶしい。困りますよね?どうしたらいいと思います!?」とぐいぐいくるホンダさん。

 

私が返答に困っていると、「そんな時にはね!これっ!こんなすごいサングラスがあるんですよ!!!UV450 カットサングラス!!!

出ましたホンダさんのドヤ顔商品紹介!!

 

 

この商品、先ほどお話していただいた、「まぶしさ」を感じる光線はカットするけど、「あかるさ」を感じる光線はちゃんと通すんだそう。なんてデキル子!!

 

見え方も、通常のサングラスとこのUV450カットサングラスとではこんなに違うみたい。

 


ゴルフやトレッキング、ドライブなどの場面で大活躍しそうですね。

この商品、アウトドア志向のミドル・シニア世代におすすめの商品とのこと。

 

 

定年を迎え、暇をもてあましているうちの父にも今度勧めてみようかな。

うちの父、ウォーキングが趣味なんです。って言っても本格的なものではなく、「ポケモンGO」大好きで、ポケモン捕まえるためにウォーキングしてるみたいなんですけど。

 

2年前の夏に爆発的なブームとなったポケモンGOですが、まだハマリまくってる人がいるんですね。たまに実家に顔を出すとポケモンの話を嬉しそうにしてくるんですが、正直全然わかりません。先日までの猛暑の中もポケモン捕まえるために外をうろつき歩いていたようで、母から愚痴のメールが届くこともたびたび。

熱中症には気をつけて、これからも元気にポケモンゲットにいそしんでもらいたいものです。

 

 

今回のまとめ

それにしても、サングラスといってもいろんな種類があるんですね。

前回のサングラスの女王「アイガンUV420&NIRサングラス」は美容方面を気にかけている女性にオススメだなと感じましたし、今回のサングラスの王様「UV450 カットサングラス」はミドル・シニア世代のアウトドアシーンにぴったりですね。

知れば知るほど奥が深いなと感じます。

 

 

ホンダさんもそれぞれの商品をアツくアツく語ってくださいます。

商品への愛が、まさにわが子へのそれです。いとおしそうに商品について語り、「この子はこんなにすごいんだよ。こんなにできるんだよ。」と褒め倒す。

 

これがわが子であれば、「パパ…もういいよ、ありがとう…」と赤面するレベル。

でも褒められているのはサングラスなので、顔色変えずそこにちょこんといるんですが。

 

ホンダさん、会議室の中心でハダカだけじゃなく、ちゃんと愛も叫んでいました。

 

次はどの子に対する愛を叫んでくださるのでしょうか。

まったく無知だったサングラスの世界ですが、やっぱり知らない世界を知るのは楽しいですね♪

 

朝晩は少しずつ過ごしやすくなってきましたが、日中はまだ暑さを感じますね。
紫外線や近赤外線もガンガン降り注いでますので、対策をしっかりして秋のおでかけを楽しんでくださいね♪