どんなに心が曇ってもメガネだけは曇らない、そんな漢(オトコ)であれ。

平成最後の年が明けましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

「月に2回はブログを更新するぞ!!」と自分に甘いゆるめの目標をひっそりとたてていた昨年ですが、

蓋を開けてみれば月に1回の更新すらできていないという有様でした。

今年こそはもう少し更新頻度をあげ、皆様にとって有益な情報をお伝えできればと思っております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さて、突然ですが、皆様は「メガネ男子」、お好きですか?

わたくし、ヨシダは大好きです!!!!メガネダンシ、だぁいすき!!

 

…とメガネを紹介するブログを担当している身としては断言したいところですが、メガネをかけてようがかけてなかろうがイケメンならだぁいすきです。みなさんもそうでしょう。自分の胸に手をあてて聞いてみてください。

 

まぁ個人的なことはさておき、世間ではメガネ男子、人気があるようです。

見てください、これ。

メガネ男子

 

20代~30代の男女250人にアンケートをとったところ、このような結果が出たようです。

 

半数以上の女性が「好き♥」と答えてますね。「苦手」にいたっては7.2%と超少数!

 

「ってことはメガネかけておけばモテるんじゃん!!」と思ったそこのあなた。
ちょっと待って!メガネを買いに走る前にこちらも見てください。

 

メガネ

https://promotion.yahoo.co.jp/aigan/の記事より抜粋)

 

 

「湯気や真冬の電車でメガネが曇る」と残念に思う女性が54%も!!!!!

そんな自然現象で残念に思うだなんて、薄情な女性が多いですね…

 

私個人の意見ではありますが、湯気や真冬の電車でメガネが曇っている男性、好きです。
残念に思うどころか、だぁいすきです。

 

 

以下妄想モードに入りますのでしばしお付き合いください。

 

【カレシとヨシダの初デート】

 

カレシ「寒いし腹減ったし、そろそろお昼にしようか。何食べたい?」

ヨシダ「ラーメン♪」

カレシ「お、いいね。じゃ、あそこのラーメン屋に入ってみるか」

 

(カレシ、店に入った瞬間激しくメガネが曇るが、そのままカウンター席へ。隣に座るヨシダ)

 

カレシ「へ~。この店、味噌ラーメンがうまいんだって。あ、すみません、とりあえず先にギョウザ2人前お願いします」

ヨシダ「ビールも頼んでいい?」

 

(ヨシダ、ここで店内に入って初めてカレシの顔を見る。…メガネが曇っている!

 

ヨシダ「あ…♥♥(ときめき)」

カレシ「ん、なに?」(真っ白のメガネできょとん)

ヨシダ「ううん、なんでもない♪(ドキドキ)」

 

(ギョウザとビールを堪能している間にカレシのメガネの曇りもなくなり、談笑しながらラーメンを待つ2人。)

 

店員「おまたせしました、味噌ラーメン2つです~」

 

またカレシのメガネがもわぁぁぁ。曇った!!!!!!

 

ヨシダ「あ…♥♥(ときめき)」

カレシ「ん、なに?」(真っ白のメガネできょとん)

ヨシダ「ううん、なんでもない♪またラーメン屋さん、一緒にこようね♪」

カレシ「うん、そうだな(ニコッ)」

 

 

 

はい、妄想終了いたしました。

 

入店時とラーメンが運ばれて来た時!2回も激しく曇ったカレシのメガネ。

私は上記の妄想だけでしあわせな気分になれるくらい大好きなのですが、一般的には幻滅ポイントみたいです。

 

では、これが一般の女性とのデートならどうなるのか…?恐ろしい結末をご覧ください。

 

 

 

 

【カレシとカノジョの初デート】

 

カレシ「寒いし腹減ったし、そろそろお昼にしようか。何食べたい?」

カノジョ「ラーメン♪」

カレシ「お、いいね。じゃ、あそこのラーメン屋に入ってみるか」

 

(カレシ、店に入った瞬間激しくメガネが曇るが、そのままカウンター席へ。隣に座るカノジョ)

 

カレシ「へ~。この店、味噌ラーメンがうまいんだって。あ、すみません、とりあえず先にギョウザ2人前お願いします」

カノジョ「ビールも頼んでいい?」

 

(カノジョ、ここで店内に入って初めてカレシの顔を見る。…メガネが曇っている!

 

カノジョ「あ…(えぇ~…!?)」

カレシ「ん、なに?」(真っ白のメガネできょとん)

カノジョ「…ううん、なんでもない…」

 

(ギョウザとビールを堪能している間にカレシのメガネの曇りもなくなり、なぜか突然よそよそしくなった彼女を不思議に思いつつもラーメンを待つ。)

 

店員「おまたせしました、味噌ラーメン2つです~」

 

またカレシのメガネがもわぁぁぁ。曇った!!!!!!

 

カノジョ「あ…(うぅわ~またかよ…)」

カレシ「ん、なに?」(真っ白のメガネできょとん)

カノジョ「…なんでもない…早く食べよう。」

カレシ「うん、そうだな(ニコッ)」(ラーメンのスープがメガネのレンズに跳ねる。)

 

 

 

 

…どうでしょう。きっとこの次のデートはないんじゃないかってくらいカノジョのテンション下がってますね…

ダメ押しのように、最後にラーメンのスープまでもが跳ねてメガネのレンズを汚す始末。

 

せっかくのメガネ男子がこれでは台無しです。

 

 

ではどうすればいいのか?

どうすれば、冬のラーメン屋で彼女を幻滅させることなくスマートに振る舞えるのか。

どうすれば、メガネ男子としての地位を守ることができるのか。

 

 

 

 

 

 

簡単です。
曇り止めクロスを使えばいいんです。

強力くもり止めデフォガードⅡ

それだけ。ただそれだけで、あなたと彼女の安寧な生活が守られます。

 

効き目も約6時間と長いので、朝デートに行く前にこのクロスで拭いておくだけで、昼間のラーメンランチにだっておびえることはありません。

 

もし彼女が大のラーメン好きでディナーもラーメンになったって、臆することはありません。
また拭けばいいんですから。

 

深夜に小腹がすいた彼女に、「今日3杯目だけど、またラーメン食べたくなっちゃった…♪」って言われても、包容力のある笑顔で言ってあげてください、「いいよ(ニコッ)」って。
だってまた拭けばいいんですから。

 

もう何も怖くない。

 

 

効き目はこんな感じです。

メガネのくもり止め
むかって左のレンズが曇り止めクロスで拭いたものなのですが、拭いてない方のレンズとの差は明らかです。

 

彼女と見つめあい、微笑みあいながらラーメンを食べることだって出来ちゃいます。
アツアツ~!フーフー!(←冷やかしの言葉とラーメンとをかけてみました。)

 

万が一拭き忘れて曇ってしまったとしても、「曇りは真ん中から直るんだよ、ほら、パンダみたいでしょ?」と豆知識を披露しつつかわいさアピールをすることも可能です。

 

これからの季節、マスクをする機会も多くなるので、そんな時にも重宝すること間違いなしです。

 

マスクだって、冬の電車だって怖くない。

 

これを機に、現在、裸眼やコンタクト派の方も、一度メガネにチャレンジしていただけたらなと思います。
世の女性を勝手に代表して、お願い申し上げます。

 

 

毎度のことながら長くなってしまいましたが、これからもラーメンを上回るアツアツな情報を提供していきたいと思います。
 

メガネ男子よりもイケメンよりも、ラーメンがだぁいすきなヨシダではありますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします