花粉舞い飛ぶ季節に寄せて~私は絶対に花粉症にならない~

花粉がイキイキと自由に飛び交うこの季節、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

日本人の4人に1人は花粉症だと言われているそうなので、

さまざまな症状に苦しんでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

 

わたくしヨシダは幸いにも花粉症ではないのですが、

3,4年ほど前からこの季節になるとくしゃみや鼻水、鼻づまりといった症状に悩まされるようになりました。

 

周りからはよく「大丈夫?花粉症?」と聞かれるのですが、

「いえ、花粉症ではなく、風邪をひいたようです」と答えています。

 

 

マスクを常用することも多いので、周りからはよく「大丈夫?花粉症?」と聞かれるのですが、

そんな時も「いえ、花粉症ではなく、風邪をひいたようです」と答えています。

 

 

「熱はないんやけど、鼻水とくしゃみが止まらなくて…」と話すと、

「ほんとに風邪?それって花粉症じゃないの?」となおも聞かれるのですが、

そんな時も「いえ、花粉症ではありません。風邪です」と答えています。

 

 

 

私は絶対に花粉症にはなりません。

なぜなら花粉症だと認める気がないからです。

 

認めてしまった時点で花粉症になってしまうと信じているからです。

 

 

もし花粉症になったら、きっと来年のこの時期も苦しむことになるのだろう。

 

もし花粉症になったら、きっと再来年のこの時期も苦しむことになるのだろう。

 

5年後、10年後も、この時期苦しむことになるのだろう…

 

 

でも、

 

もしこれがただの風邪であれば、来年のこの時期に苦しむことはないかもしれない。

 

もしこれがただの風邪であれば、再来年のこの時期に苦しむこともないかもしれない。

 

 

そう考えると決して自分が花粉症であることを認めてはいけないと感じているのです。

 

 

そういうわけで、私はどんなに症状がつらくても決して花粉症の薬は飲みません。

効いてしまったら、認めざるをえなくなるからです。

 

 

ただ、葛根湯を飲んで、体をあっためて、ビタミンCを摂って早めに寝るだけです。

 

 

それらの処置が功を奏さず、次の日も相変わらずくしゃみ鼻水鼻づまりに悩まされようとも、

絶対に花粉症の薬は飲みません。

 

 

「早く花粉症だと認めなよ。薬も飲んでラクになろうよ…」甘い誘惑をしてくる悪魔ヨシダ

「だめ!あなたは花粉症じゃない!ここで認めちゃオシマイよ!」励ます天使ヨシダが激しいバトルを繰り広げています。

 

 

今年の症状としては鼻づまりが特にひどく、まったく味を感じられない日が続きました。

 

ごはんを作ろうものにも味見ができないため、6歳の娘に味見係を頼む日々。

 

「おいしい!?おいしくないっ!?濃い!?薄いっ!?」と聞く私に、

娘は黙ってうなずきながらオッケーサインを出し続けていました。

 

 

夫も黙って食べていたのですが、実際のところどうだったのかはわかりません。

 

 

家族みんな優しいから…

 

 

 

さて、ヨシダの花粉症に対する往生際の悪さを長々とつづりましたが、

皆様は花粉に悩まされてはいませんか?

 

 

味のわからないまま料理をして、家族につらい思いをさせていませんか?

鼻血のようにさらっと出てくる鼻水に慌てたりしていませんか?

充血やかゆみのせいで、せっかくのアイメイクが台無しになっていませんか?

とめどなく出てくる鼻水、もういいやとヤケになって出しっぱなしにしていませんか?

 

 

そんな方にはこんな商品があるのでオススメさせていただきます!

 

花粉を99%カットしてくれるメガネ!愛眼ガードグラス!

 

 

なんとこちらのメガネ、

目に飛び込んでくる花粉を99.0%もカットしてくれるとのこと!!!

 

目のかゆみや充血に悩まされている方の強力なお助けアイテムとなってくれるのではないでしょうか。

 

 

レンズには曇り止め加工もされているので、マスクしながらの装着にももってこいです。

 

 

そして、花粉対策用メガネは他にもいろんなところから発売されていますが、

価格・花粉カット率ともにもっとも優秀なのがこのガードグラスなんです!

 

 

お手ごろ価格なのに、花粉カット率が1番優れている!

コスパ最高の花粉対策メガネなんです!!

(私にもドヤ顔ホンダさんの商品紹介が少しは板についてきたでしょうか。)

 

 

今がまさに花粉のピークですが、ピークの時にはお目当ての商品は売り切れているのが世の常。

 

初代たまごっちが一世を風靡したあの時代にヨシダは青春時代を過ごしていたのですが、

たまごっちを手に入れるべく探し回るも、お店に残っているのはギ○オッピのみ…

 

 

ファービーもヨシダの青春時代を彩る一品ですが、

店頭ではすでに売り切れ、泣く泣くファーデ○ーを買った方はいませんか?

 

 

 

余談ですが、青春時代ファービーにドハまりしたヨシダ、

本家ファービーを3体所持しておりました。

(まだ実家にあり、先日電池を入れて起動させると生き返りました!!)

 

マクドナルドのハッピーセットのおもちゃにファービーのぬいぐるみキーホルダーが登場した際には、

毎日ハッピーセットを食べて全種類のファービーをコンプリートしました。

 

種類のかぶった不要なファービー(こぶし大のサイズ。存在感あり。)は友人や後輩に配っていました。

 

今考えると趣味でもないものを押し付けられて相当迷惑だっただろうに、

友人や後輩は喜んで受け取ってくれて、かばんにつけてくれていました。

 

20年も前の話ですが、思い出すとホロリときます。

ヨシダの周りの人間は、家族も友人も後輩も、みな、優しい。

 

 

 

 

また話がそれました。

 

要するに、「必要に駆られた時、慌てて買いに走ってもホンモノはすでに市場にはない」ということをお伝えしたかったのです。

 

アイガンの花粉対策メガネ「ガードグラス」はまさしくその「ホンモノ」です。

ガードグラス 愛眼の花粉対策メガネ

愛眼ガードグラス 花粉対策に

 

まだまだ花粉が猛威をふるっています。

手にとっていただきやすい価格ですので、ぜひ一度お試しください。

 

 

わたくしヨシダは断じて花粉症ではございませんが、

そして今後も花粉症になることは断じてございませんが、おすすめいたします。

 

 

ファービーについても語りたい気持ちでいっぱいなのですが、そろそろこのへんで失礼いたします。

 

別れの春、出会いの春。

 

この季節がみなさまにとって、たとえばこぶし大のファービーを笑顔で受け取ってくれる、

そんなやさしい人たちにめぐり合えるすばらしい季節でありますように!